「認定こども園 ひみ中央こども舎」の入園の手続きは、基本的には氷見市役所が認定することになっています。

令和元年度の途中入園に関しては下記の流れです

  
 
 
 
まず、ひみ中央こども舎においでください。
 当園は学校法人の幼保連携型認定こども園です。
 保育園、幼稚園とは違った当園ならではの特徴がありますので、まず、お話を聞きにひみ中央こども舎においでください。
 その後、1号認定児を希望の方には当園で申込用紙をお渡しします。
 2・3号認定児を希望の方は、市役所に行って申込用紙をもらってください。

 
 

令和2年度4月入園の手続きの流れ
 

 申請書の配布   令和元年秋(広報に記載されます)
             ひみ中央こども舎に取りに来てください。
             簡単に当園の特徴の説明もさせていただきます。
           
 申込み受付     令和元年秋(広報に記載されます)
             申請書と必要な書類を添えて提出してください。
             

                      
 面 接        保護者または家族状況のよくわかる方と面接します。
             入園希望のお子さんとご一緒にご来園ください。
             日程や場所については、受付の時にお伝えします。


 書類の確認    2号・3号の保育認定の方は、保育の必要性の有無を確認します。
            追加して書類の提出をお願いする場合があります。
            2号認定が認められず1号認定に変わる場合は、申請の書類もすべて
            書き直すことになります。


 認定証の交付  市から、保育の必要性の認定に応じて「支給認定証」が交付されます。

           
 入園説明会   2月頃に、入園にあたっての心得・準備物等の説明や、制服等の注文の日
            を設けます。  


 入 園      2号・3号認定のお子さんは4月1日から入園となりますので、入園式前の       
           保育・ ならし保育等、保育教諭と個別にご相談ください。
           1号認定のお子さんは入園式の日から入園となります。